fc2ブログ

Misdirection by Specialization スペシャリストの錯覚

“I am building a cathedral.”


  An old story tells of three stonecutters who were asked what they were doing. The first replied, “I am making a living.” The second kept on hammering while he said, “I am doing the best job of stonecutting in the entire country.” The third one looked up with a visionary gleam in his eyes and said, “I am building a cathedral.” The third man is, of course, the true manager. The first man knows what he wants to get out of the work and managers to do so. He is likely to give a “fair day’s work for a fair day’s pay.” But he is not a manager and will never be one. It is the second man who is a problem. Workmanship is essential: in fact, an organization demoralizes if it does not demand of its members the highest workmanship they are capable of. But there is always a danger that the true workman, the true professional, will believe that he is accomplishing something when in effect he is just polishing stones or collecting footnotes. Workmanship must be encouraged in the business enterprise. But it must always be related to the needs of the whole.

ACTION POINT: Develop a process whereby each person in the organization understands his or her contribution to producing the products and services of the enterprise.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices


Misdirection by Specialization [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

教会を建てているといえることが
重要である。


 三人の石切り工の話がある。何をしているかを聞かれて、それぞれが「暮らしを立てている」「石切りの仕事をしている」「教会を建てている」と答えた。第三の男こそ、真のマネジャーである。
 第一の男は、仕事で何を得ようとしているかを知っており、事実それを得ている。一日の報酬に対し一日の仕事をする。だがマネジャーではない。将来もマネジャーにはならない。
 問題は第二の男である。熟練した専門能力は不可欠である。たしかに組織は、最高の技能を要求しなければ二流の存在になる。しかしスペシャリストは、たんに石を磨き脚柱を集めているにすぎなくとも、重大なことをしていると錯覚しがちである。専門能力の重要性は強調しなければならない。だが、それは全体のニーズとの関連においてでなければならない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
全員が自らの貢献を知ることのできる体勢を構築してください。


スペシャリストの錯覚 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.29 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索