fc2ブログ

Controls for Nonmeasurable Events データ化できないもの

A balance between the measurable and the nonmeasurable is a central
and constant problem of management.


  Business, like any other institution, has important results that are incapable of being measured. Any experienced executive knows companies of industries that are bound for extinction because they cannot attract or hold able people. This, every experienced executive also knows, is a more important fact about a company or an industry than last year’s profit statement. Yet the statement cannot be defined clearly let alone “quantified.” It is anything but “intangible”; it is very “tangible” indeed. It is just nonmeasurable. And measurable results will not show up for a decade.
  A balance between the measurable and the nonmeasurable is therefore a central and constant problem of management and a true decision area. Measurements that do not spell out the assumptions with respect to the nonmeasurable statements that are being made – misdirect, therefore. They actually misinform. Yet the more we can quantify the truly measurable areas, the greater the temptation to put all-out emphasis on those – the greater, therefore, the danger that what looks like better controls will actually mean less control if not a business out of control altogether.

ACTION POINT: List both nonmeasurable and measurable variables that are important to the achievement of the goals of your organization. Develop quantitative assessments for those variables that can be so measured and qualitative assessments for those critical variable that are qualitative.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices


Controls for Nonmeasurable Events [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

データ化できないものを
考えなければならない。


 きわめて重要でありながら定量化できないものがある。人材を惹きつけ留めることができなければ、死に向かうよりほかないことは誰でも知っている。
 それは、前年度の利益よりも重要である。しかし、定量化することはもとより、定義することさえ困難である。とはいえ、把握不能ということはない。いたって明白である。データ化できないというだけにすぎない。
 データ化できないものを考えなければならない。データ化できないものについての配慮を忘れたデータ化は、組織を間違った方向へ導く。ところが、データ化に成功するほど、それらデータ化したものにとらわれる。したがって、優れたデータを手にしているように見えるほど、マネジメントが行なわれていない恐れがある。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
重要な情報のうち、データ化できるものとできないもののリストをつくってください。
それぞれについて定量的分析とともに定性的分析を行なってください。


データ化できないもの [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.26 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索