fc2ブログ

Controls: Neither Objective nor Neutral データの非客観性

The act of measurement changes both the event and the observer.


  In any social situation of the kind we deal with in enterprise, the act of measurement is neither objective nor neutral. It is subjective and of necessity biased. It changes both the event and the observer. Events in the social situation acquire value by the fact that they are being singled out for the attention of being measured. The fact that this or that set of phenomena is singled out for being “controlled” signals that it is considered to be important. Controls in a social institution such as a business are goal-setting and value-setting. They are not “objective.” They are of necessity moral. Controls create vision. They change both the events measured and the observer. They endow events not only with meaning but with value. And this means that the basic question is not “How do we control?” but “What do we measure in our control system?”

ACTION POINT: Remember, “What you measure is what you get.” Ensure that every measure of performance is pertinent to the achievement of a goal or value of your organization. Otherwise, you risk misdirecting your organization.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices


Controls: Neither Objective nor Neutral [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

データをとる行為は
データの対象とデータをとる者を変える。


 企業などの人間組織では、データをとる行為は客観的でも中立的でもありえない。主観的な行為であって偏りをもたざるをえない。しかも、それは対象を変えるのみならず、データをとる者自身を変える。
 注意を向けてデータをとるという行為そのものが価値を加える。データをとられることは重視されたことを示す。企業のような社会的な状況においては、データをとることは価値を定め、目標を定めることに等しい。客観的ではありえない。必然的に価値がかかわってくる。データをとることがビジョンを生み出す。
 こうしてデータをとる行為は、データの対象とデータをとる者を変える。意味と価値を賦与する。したがって、データにかかわる根本の問題は、いかにデータをとるかではなく、何のデータをとるかにある。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
データをとること自体が事態を変えます。
データをとるのは、価値ありと組織が考え目標とするものだけにしてください。


データの非客観性 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.24 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索