fc2ブログ

Controls, Control, and Management データの意味

The probability of an event’s being meaningful
is a much more important datum than the event itself.


  We are rapidly acquiring great capacity to design controls in business and in other social institutions, based on a great improvement in techniques, especially the ability to process and analyze large masses of data very fast. What does this mean for “control”? Especially, what are the requirements for these greatly improved controls to give better control to management? For, in the task of a manager, controls are purely a means to an end; the end is control. If we deal with a human being in a social institution, controls must become personal motivation that leads to control. A translation is required before the information yielded by the controls can become grounds for action – the translation of one kind of information into another, which we call perception. In the social institution there is a second complexity, a second “uncertainty principle.” It is almost impossible to prefigure the responses appropriate to a certain event in a social situation.
  But a control-reading “profits are falling” does not indicate, with any degree of probability, the response “raise prices,” let alone by how much; the control-reading “sales are falling” does not indicate the response “cut prices,” and so on. The event itself may not even be meaningful. But even if it is, it is by no means certain what it means.

ACTION POINT: Review each of the performance measures you use to manage your organization. Eliminate each of those measures that is not meaningful to the results of the organization.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices


Controls, Control, and Management [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

データに意味があるかないかが
最大の問題である。


 情報処理能力の増大とマネジメント手法の発展にともない、データの設計能力が急速に向上しつつある。しかし、そのことはマネジメントの向上にいかなる意味をもつか。データの設計能力の向上をマネジメントの向上に結びつけるには何が必要か。というのは、データはあくまでも目的に対する手段であり、目的はマネジメントそのものにあるからである。
 データは、一人ひとりの人間の動機づけにつながらなければならない。データによって得られる情報が行動につながるには、その情報が知覚に翻訳されなければならない。さらに、人間組織においては、もう一つの複雑さ、つまり不確実性なるものが存在する。社会的事象に対する人の反応は、予測が不可能である。
 収益悪化のデータは値上げを意味しない。売り上げ減のデータは値下げを意味しない。そもそもデータが示している事象に意味がないかもしれない。たとえ意味があったとしても、その意味がかわるとはかぎらない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
マネジメントに使っているデータを再検討してください。
組織としての成果に直接かかわりのないデータをとってはいけません。


データの意味 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.23 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索