fc2ブログ

Managing Oneself: The Second Half セカンド・ライフ

What to do with the second half of one’s life?


  Knowledge workers are able physically to keep on working into old age, and well beyond any traditional retirement age. But they run a new risk: they may become mentally finished. What’s commonly called “burnout,” the most common affliction of the fortysomething knowledge worker, is very rarely the result of stress. Its common, all too common, cause is boredom on the job.
  In one big and highly successful company top management said to me: “Our engineers are slacking off. Can you try to find out why?” And so I talked to about a dozen very competent, very successful, very well paid people in engineering. And they all said: “My job is important to the success of the company. I like it. I have done it now for about ten years and I am very good at it and I am very proud of it. But I can do it now in my sleep. It no longer challenges me. I am just plain bored. I no longer look forward to coming into the office every morning.” Yet the obvious answer, that is to rotate people, would have been the wrong answer. These people are topflight specialists. What they needed was to regain some true interest. And once they had that – one of them, for instance, started to tutor high school students in math and science – suddenly their work, too, became again satisfying.

ACTION POINT: Set goals outside of your current work. Begin to pursue these goals now.

Management Challenges for the 21st Century
Managing Oneself (Corpedia Online Program)


Managing Oneself: The Second Half [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

第二の人生をどうするか。
これを考えなければならない。


 知識労働者には特有の問題がある。若くしてやる気を失うことがある。四〇代での燃え尽き現象は、仕事のストレスによるものではない。仕事への飽きからくる。
 ある組織で士気の低下を調べたところ、「仕事が大事なことは承知している。気に入ってもいる。担当して一〇年になる。誇りにもしている。だが、その仕事は眠っていてもできる。わくわくしない。飽きた。出勤も楽しくない」との類の声が多かったという。
 定期異動では解決にならない。すでに一流の専門家である。必要とするものは意義ある人生である。地元の中学で理科と数学を教えさせたところ、仕事まで生き生きとするようになったという。

(『明日を支配するもの』、eラーニング教材『自らをマネジメントする』)


ACTION POINT
仕事以外の目標をもってください。その目標を今日から追求してください。


セカンド・ライフ [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.17 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索