fc2ブログ

Managing Oneself: What to Contribute? 強みと貢献

Successful careers are not the products of luck of planning;
they are built by people who are able to seize those opportunities
that match their own strengths.


  Now that you have identified your strengths and work style you can begin to look for the right opportunities. These are the assignments that will enable you to use your strength, match your work style, and fit within your personal value system. They are also the assignments that help you to make the right contribution. But you first have to decide what your contribution should be.
  Figuring out the right contribution helps you move from knowledge to action. What do you think you should contribute? In other words, how can you make a difference within your organization? Answering these questions help you to analyze opportunities in search for the right few. When such opportunities do come along, it’s best to accept them if they suit you and how you work. It requires you to think through the requirements of a specific situation, your greatest potential contribution, and the results that must be achieved. It is through such processes that successful careers are built. They are not the products of luck or planning; they are built by people who are able to seize those opportunities that match their own strengths, work styles, and values.

ACTION POINT: Seek the opportunities that allow you to apply your strengths and match your work style and values.

Management Challenges for the 21st Century
Managing Oneself (Corpedia Online Program)


Managing Oneself: What to Contribute? [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

最高のキャリアとは
自らの強みに合った機会によって得られる。


 自らの強みと仕事のやり方がわかれば、機会を見つけることができる。それは自らの強み、仕事のやり方、価値観を生かす機会である。同時に、貢献をなすことのできる機会である。ただしそのためには、いかなる貢献をなすべきかを知らなければならない。
 自らの果たすべき貢献を考えることは、知識の段階から行動の段階への起点となる。何に貢献するか。換言すれば、いかなる違いをもたらすことができるか。この問いに答えることが、つかむべき機会を知るうえでの助けとなる。実際にそのような機会が現れたとき、それをつかむことができる。考えるべきことは、何が求められているか、何に貢献するか、いかなる成果をあげるかである。
 最高のキャリアはこうしてつくられる。計画や運で手にするものではない。自らの強み、仕事のやり方、価値観に合った機会をつかむことによって手にするものである。

(『明日を支配するもの』、eラーニング教材『自らをマネジメントする』)


ACTION POINT
あなたの強み、仕事のやり方、価値観に合った機会を探してください。


強みと貢献 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.14 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索