fc2ブログ

Results That Make a Difference 貢献

What results have to be achieved to make a difference?


  One question has to be asked to decide “What should I contribute?” “Where and how can I have results that make a difference?” The answer to this question has to balance a number of things. Results should be hard to achieve. They should require “stretching,” to use the present buzzword. But they should be within reach. To aim at results that cannot be achieved – or can be achieved only under the most unlikely circumstances – is not being “ambitious.” It is being foolish. At the same time, results should be meaningful. They should make a difference. And they should be visible and, if at all possible, measurable.
  The decision about “What should my contribution be?” balances three elements. First comes the question: “What does the situation require?” Then comes the question: “How could I make the greatest contribution, with my strengths, my way of performing, my values, to what needs to be done?” Finally, there is the question: “What results have to be achieved to make a difference?” This then leads to the action conclusions: what to do, where to start, how to start, what goals and deadlines to set.

ACTION POINT: Define results for your position that will make a difference. How can you make the greatest contribution based upon your strengths? Establish goals and set deadlines for them.

Management Challenges for the 21st Century


Results That Make a Difference [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

世の中に違いをもたらすためには
いかなる成果を生み出すかを考えなければならない。


 何に貢献すべきかを知るためには、世の中に違いをもたらす成果をどこで生み出せるか、いかにして生み出せるかを考えなければならない。
 考えるべきことはいろいろある。目指すべき成果は難しいものにしなければならない。背伸びさせるものでなければならない。だが可能なものでなければならない。不可能なことを目指したり、ありえないことを前提とすることは、野心的と呼ぶに値しない。単なる無謀である。さらには、意味のあるもの、違いをもたらすものでなければならない。目に見えるものであって、できれば数字で表せるものであってほしい。
 自らの貢献は何であるべきかとの問いに答えを出すには、三つの要因を考えなければならない。第一に、何が求められているかである。第二に、自らの強み、仕事の仕方、価値観をもって何に最も大きな貢献をなしうるかである。そして第三に、世の中に違いをもたらすためには、いかなる成果を生み出すかである。ここから、行うべきこと、始めるべきこと、始め方、目標、期限などのアクション・プランを明らかにすることができるようになる。

(『明日を支配するもの』)


ACTION POINT
あなたの立場において、世の中に違いをもたらす成果とは何でしょうか。
あなたの強みをもって行なうことのできる最大の貢献は何でしょうか。
目標と期限を定めてください。


貢献 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.11 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索