fc2ブログ

Record Time and Eliminate Time Wasters 時間浪費の中止

All one has to do is to learn to say “no” if an activity contributes nothing.


  The first step toward executive effectiveness is to record actual time-use. There are executives who keep such a time long themselves. Others have their secretaries do it for them. The important thing is that it gets done, and that the record is made in “real” time. A good many effective executives keep such a long continuously and look at it regularly every month. After each such sample, they rethink and rework their schedule. First one tries to identify and eliminate the things that need not be done at all, the things that are purely a waste of time without any results whatever. To find these time wasters, one asks of all activities in the time records: “What would happen if this were not done at all?” And if the answer is, “Nothing would happen,” then obviously the conclusion is to stop doing it.

ACTION POINT: Create a time log of your activities. Eliminate those activities that are time wasters.

The Effective Executive


Record Time and Eliminate Time Wasters [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

やめても何も起こらなければ
結論は、直ちにやめよである。


 成果をあげるための第一歩は、時間の使い方を記録することである。時間を自分で記録する人がいる。秘書に記録してもらう人がいる。重要なことは、実際に記録をとることである。リアルタイムに時々刻々を記録することである。継続して時間の記録をとり、その結果を毎日見ていく。
 そして、日々の日程を再検討し組み替えていく。やる必要のない仕事、成果を生まない時間の浪費となる仕事を見つけ排除する。
 そのような時間の浪費を見つけるためには、記録に出てくるすべての活動について、まったくやらなかったならば何が起こるかを考えればよい。やめても何も起こらないのであれば、明らかに結論は直ちにやめよである。

(『経営者の条件』)


ACTION POINT
時間の記録表をつくってください。
時間の浪費となっている活動を見つけ中止してください。


時間浪費の中止 [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2009.09.02 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索