fc2ブログ

Goal and Vision for Work 仕事の道しるべ

“All my life as a musician, I have striven for perfection.
It has always eluded me. I surely had an obligation to make one more try.”


  I have never forgotten these words – they made an indelible impression on me. Verdi, when he was my age, that was eighteen, was of course already a seasoned musician. I had no idea what I would become, except that I knew by that time that I was unlikely to be a success exporting cotton textiles. At eighteen, I was as immature, as callow, as naive as an eighteen-year-old can be. It was not until fifteen years later, when I was in my early thirties, that I really knew what I am good at and where I belong. But I then resolved that, whatever my life’s work would be, Verdi’s words would be my lodestar. I then resolved that if I ever reached an advanced age, I would not give up, but would keep on. In the meantime, I would strive for perfection even though, as I well knew, it would surely always elude me.

ACTION POINT: Strive for perfection in your work knowing that it will always elude you.

Drucker on Asia


Goal and Vision for Work [毎日ドラッカー] The Daily Drucker: 366 Days of Insight and Motivation for Getting the Right Things Done Peter Ferdinand Drucker P.F.Drucker

私は完全を求めてきた。
だからこそ挑戦する責任があった。


 私は、ヴェルディが八〇歳で歌劇『ファルスタッフ』を作曲したときの「私は完全を求めてきた。だからこそ挑戦する責任があった」という言葉を忘れたことはない。その言葉は消すことのできない刻印となった。
 ヴェルディは、当時の私の歳であった一八歳の頃には、すでに音楽家として名をあげていた。それに対し、私は何になろうとしているのかもわからず、わかっていることといえば、商社で働きつつも貿易商として成功することはなさそうだということだけだった。一八歳にしては未熟だった。私が何を得意とし、何をすべきであるかを知ったのは、その一五年も後の三〇代はじめになってからだった。
 しかし、私は一八歳のそのとき、一生の仕事が何になろうとも、ヴェルディの言葉を道しるべにしようと決心した。何歳になっても歩きつづけることを決心した。失敗しつづけるにちがいなくとも、完全に求めていこうと決心した。

(『創生の時』)


ACTION POINT
仕事においては完全を求めてください。


仕事の道しるべ [毎日ドラッカー] ドラッカー 365の金言 ピーター・ドラッカー P.F.ドラッカー

2010.06.22 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索