fc2ブログ

Alfred Sloan’s Management Style マネジメント・スタイル

“A Chief Executive Officer who has ‘friendships’ within the company …
cannot remain impartial.”


  Rarely has a chief executive of an American corporation been as respected and revered as Alfred P. Sloan, Jr., was at General Motors during his long tenure at the top. Many GM managers felt a deep personal gratitude to him for his quiet but decisive acts of kindness, of help, of advice, or just warm sympathy when they were in trouble. At the same time, however, Sloan kept aloof from the entire management group in GM.
  “It is the duty of the Chief Executive Officer to be objective and impartial,” Sloan said, explaining his management style. “He must be absolutely tolerant and pay no attention to how a man does his work, let alone whether he likes a man or not. The only criteria must be performance and character. And that is incompatible with friendship and social relations. A Chief Executive Officer who has “friendships” within the company, has ‘social relations’ with colleagues, or discusses anything with them except the job, cannot remain impartial – or at least, which is equally damaging, he will not appear as such. Loneliness, distance, and formality may be contrary to his temperament – they have always been contrary to mine – but they are his duty.”

ACTION POINT: Focus on your employees’ performance and character, not on whether you like them.

Management Cases



社内に友人がいたのでは
公正たりえない。


 アメリカ企業のトップのなかで、GMのアルフレッド・P・スローン・ジュニアほど尊敬された人物はいなかった。GMの幹部の多くが、スローンから受けた物静かではあるが確とした親切、援助、助言、共感に深い感銘の念を抱きつづけていた。しかし彼は、幹部の誰からも離れたところにいた。
 彼はそのようなマネジメント・スタイルについて、CEOたる者は客観的かつ公正でなければならないといっていた。
「超越した存在でなければならず、好き嫌いどころか、仕事のやり方さえ気にしてはならない。唯一の規律は成果と人物である。交友とは両立しない。社内に友人をもち、仕事以外の話をするのでは公正たりえない。少なくとも公正には思われない。害のあることに変わりない。もちろん孤独、距離、形式が性に合わない者もいる。私もそうだった。しかし、それがつとめだった」

(『状況への挑戦』)


ACTION POINT
部下については、好き嫌いではなく、成果と人物をきにしてください。

2009.04.14 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索