fc2ブログ

Understanding What the Customer Buys 顧客にとっての価値

What does the customer consider value?


  The final question needed in order to come to grips with business purpose and business mission is: “What is value to the customer?” It may be the most important question. Yet it is the one least often asked. One reason is that managers are quite sure that they know the answer. Value is what they, in their business, define as quality. But this is almost always the wrong definition. The customer never buys a product. By definition the customer buys the satisfaction of a want. He buys value.
  For the teenage girl, for instance, value in a shoe is high fashion. It has to be “in.” Price is a secondary consideration and durability is not value at all. For the same girl as a young mother, a few years later, high fashion becomes a restraint. She will not buy something that is quite unfashionable. But what she looks for is durability, price, comfort and fit, and so on. The same shoe that represents the best buy for the teenager is a very poor value for her slightly older sister. What company’s different customers consider value is so complicated that it can be answered only by the customers themselves. Management should not even try to guess at the answers – it should always go to the customers in a systematic quest for them.

ACTION POINT: What do your customers consider most valuable about the product or service you provide? If you don’t know, find out. If you do know, ask your customers if you are delivering.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices



顧客は
何を価値としているか。


 目的と使命に取り組むうえで答えるべき究極の問いは、顧客にとっての価値は何かである。これが最も重要な問いである。しかし、最も問うことの少ない問いである。答えはわかっていると思い込んでいるからである。品質が価値だという。だが、この答えはほとんど間違いである。顧客は製品を買っているのではない。買っているのは、欲求の充足である。彼らにとっての価値である。
 一〇代の少女にとって、靴の価値はファッションにある。はやっていなければならない。価格は二の次であって、耐久性などまったく意味がない。ところが数年経って母親になると、ファッションが絶対ではなくなる。流行遅れは買わない。しかし、重視するのは耐久性、価格、はき心地である。一〇代の女の子にとって価値のあるものが、その姉には価値がない。何を価値とするかは、顧客だけが答えられる複雑な問題である。推察してはならない。顧客のところへ出かけて行き、聞かなければならない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
あなたの顧客は何を重視していますか。
それを知らなければすぐに調べてください。
知っているならば満足しているかを聞いてください。

スポンサーサイト



2009.02.28 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Defining Business Purpose and Mission: The Customer 顧客は誰か

What is the customer?


  “Who is the customer?” is the first and the crucial question in defining business purpose and business mission. It is not an easy, let alone an obvious question. How it is being answered determines, in large measure, how the business defines itself. The customer – that is, the ultimate user of a product of a service – is always a customer.
  Most businesses have at least two customers. Both have to buy if there is to be a sale. The manufactures of branded consumer goods always have two customers at the very least: the housewife and the grocer. It does not do much good to have the housewife eager to buy if the grocer does not stock the brand. Conversely, it does not do much good to have the grocer display merchandise advantageously and give it shelf space if the housewife does not buy. To satisfy only one of these customers without satisfying the other means that there is no performance.

ACTION POINT: Take one product or service that you are responsible for and determine how many kinds of customers you have for it. Then figure out if you are satisfying all of your different kinds of customers, or if you are ignoring some category(ies) of customers.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices



顧客は誰か。
これが最初に考えるべき問いである。


 顧客は誰かの問いこそ、企業の目的と使命を定義するうえで、最初に考えるべき最も重要な問いである。やさしい問いではない。まして答えのわかりきった問いではない。だが、この問いに対する答えによって、企業が自らをどう定義するかが決まってくる。
 最終需要者たる消費者は、常に顧客である。しかし、ほとんどの事業が二種類の顧客をもつ。その両方が買ってくれなければならない。生活用品のメーカーは主婦と小売店という二種類の顧客をもつ。主婦に買う気を起こさせても、店が品をおいてくれなければ何もならない。店が目につくよう陳列してくれても、主婦が買ってくれなければ何もならない。一方だけでは売り上げにつながらない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
あなたの財やサービスに何種類の顧客がいるかを考えてください。
そのうえで、それらすべての顧客を満足させているかを考えてください。

2009.02.28 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Defining Business Purpose and Mission 自らの事業を知る

What is our business?


  Nothing may seem simpler or more obvious than to know what a company’s business is. A steel mill makes steel; a railroad runs trains to carry freight and passengers; an insurance company underwrites fire risks; a bank lends money. Actually, “What is our business?” is almost always a difficult question and the right answer is usually anything but obvious.
  A business is not defined by the company’s name, statutes, or articles of incorporation. It is defined by the want the customer satisfies when she buys a product or a service. To satisfy the customer is the mission and purpose of every business. The question “What is our business?” can, therefore, be answered only by looking at the business from the outside, from the point of view of the customer and the market. What the customer sees, thinks, believes, and wants, at any given time, must be accepted by management as an objective fact and must be taken as seriously as the reports of the salesperson, the tests of the engineer, or the figures of the accountant. And management must make a conscious effort to get answer from the customer herself rather than attempt to read her mind.

ACTION POINT: Talk to one customer every day this week. Ask them how they see your company, what they think of it, what kind of company they believe it is and what they want from it. Use this feedback to better define your company’s mission.

Management: Tasks, Responsibilities, Practices



重要なことは
自らの事業は何かを知ることである。


 自らの事業は何かを知ることほど、簡単でわかりきったことはないかに思われる。鉄鋼会社は鉄をつくり、鉄道会社は貨物と乗客を運び、損害保険会社は火災のリスクを引き受け、銀行は金を貸す。しかし実際には、われわれの事業は何かとの問いは、ほとんど常に答えることの難しい問いである。正解は決して明らかではない。
 事業は、社名や定款や設立趣意書によって定義されるのではない。顧客が満足させる欲求によって定義される。顧客を満足させることが、企業の使命であり目的である。したがって、われわれの事業は何かとの問いは、外部すなわち顧客と市場の観点から見て、はじめて答えることができる。顧客が見、考え、思い、欲しがるものを客観的な事実として、セールスマンの報告、技術者の実験、会計士の数学と同じように正面から受け止めなければならない。
 顧客の心を読もうとするのではなく、顧客自身から直接答えを得るべくして意識して努力しなければならない。

(『マネジメント-課題・責任・実践』)


ACTION POINT
今週は毎日1人の顧客から話を聞いてください。
あなたの組織をどう見ているか、何を求めているかを聞いてください。
そして事業の目的を定義し直してください。

2009.02.27 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Balancing Three Corporate Dimensions 企業の3つの側面

Shareholder sovereignty is bound to flounder. It is a fair-weather model.


  An important task for top management in the next society’s corporation will be to balance the three dimensions of the corporation: as an economic organization, as a human organization, and as an increasingly important social organization. Each of the three models of the corporation developed in the past half-century stressed one of these dimensions and subordinated the other two. The German model of the “social market economy” put the emphasis on the social dimension; the Japanese one, on the human dimension; and the American one, on the economic dimension.
  None of the three is adequate on its own. The German model achieved both economic success and social stability, but at the price of high unemployment and dangerous labor-market rigidity. The Japanese model was strikingly successful for many years, but faltered at the first serious challenge; indeed, it was a major obstacle to recovery from Japan’s recession of the 1990’s. Shareholder sovereignty is also bound to flounder. It is a fair-weather model that works well only in times of prosperity. Obviously the enterprise can fulfill its human and social functions only if it prospers as a business. But now that knowledge workers are becoming the key employees, a company also needs to be a desirable employer to be successful.

ACTION POINT: Audit your organization’s performance as an economic, human, and social entity. List five areas where it comes up short. Prepare a plan to correct these.

Managing in the Next Society



株主主権のモデルは行き詰った。
それは好天用のモデルにすぎなかった。


 ネクスト・ソサエティにおいては、企業の三つの側面、すなわち経済機関、人間機関、社会機関としての側面をバランスさせなければならない。この五〇年間に、これら三つの側面をそれぞれ重視するモデルが別個に発展した。ドイツの社会主義的市場経済のモデルは、社会的側面を重視した。日本の会社主義のモデルは、人間的側面を重視した。アメリカの株主主権のモデルは、経済的側面を重視した。
 三つのモデルはいずれも不完全だった。ドイツ型モデルは経済の発展と社会の安定をもたらしたが、失業率の上昇と労働市場の硬直性をもたらした。日本型モデルも長年にわたって成功を収めたが、はじめての難局にあえいだ。一九九〇年代の不況から容易に脱しえない原因の一つともなった。アメリカ型の株主主権のモデルも行き詰った。それは好天用モデルであって、経済が順調なときにしか機能しなかった。
 もちろん社会的側面や人的側面を満足させるには、経済的側面が有効に機能しなければならない。とはいえ、知識労働者が働く人たちの中核となったからには、企業が成功するには雇用主としても魅力ある存在でなければならない。

(『ネクスト・ソサエティ』)


ACTION POINT
あなたの組織を経済機関、人間機関、社会機関として評価し、
それぞれについて問題点を5つあげてください。
そして、それらを解決するためのプランを示してください。

2009.02.26 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Governance of the Corporation 知識労働者と経済体制

What does capitalism mean when knowledge governs rather than money?


  Within a fairly short period of time, we will face the problem of the governance of corporations again. We will have to redefine the purpose of the employing organization and of its management, to satisfy both the legal owners, such as shareholders, and the owners of the human capital that gives the organization its wealth-producing power, that is, the knowledge workers. For increasingly the ability of organizations to survive will come to depend on their “comparative advantage” in making the knowledge worker productive. And the ability to attract and hold the best of the knowledge workers is the first and most fundamental precondition.
  What does capitalism mean when knowledge governs rather than money? And what do “free markets” mean when knowledge workers are the true assets? Knowledge workers can be neither bought nor sold. They do not come with a merger or an acquisition. It is certain that the emergence of the knowledge worker will bring about fundamental changes in the very structure and nature of the economic system.

ACTION POINT: What percentage of your workforce consists of people whose work requires advanced schooling? Tell these people you value their contributions and ask them to participate in decisions where their expertise is important. Make them feel like owners.

Management Challenges for the 21st Century



資金ではなく知識が統治の主体となったとき
資本主義とはいかなる体制を意味することになるのか。


 やがて、コーポレート・ガバナンスについて新しい波がやってくる。すなわち、法的な所有者の利益の観点とともに、知識労働者の利益、すなわち組織に富の創出能力を与えるべき知的資源の所有者の利益の観点から、組織とそのマネジメントが目的とすべきものを見直さなければならなくなる。
 なぜならば、組織の生存は知識労働者の仕事ぶりによって左右されるからである。最高の知識労働者を惹きつけ留める力こそ、最も基礎的な生存の条件である。
 資金ではなく知識が統治の主体となったとき、資本主義とはいかなる体制を意味することになるのか。知識労働が唯一ともいうべき真の資本財となったとき、自由市場とは何を意味することになるのか。知識労働者は、いかなる形であれ売買の対象とはならない。買収や合併によって手に入れることはできない。
 かくして、知識労働者の興隆は、経済体制の構造と性格に基本的な変化をもたらさざるをえない。

(『明日を支配するもの』)


ACTION POINT
あなたの組織では、仕事に高度の知識が必要な人は何%ぐらいいますか。
彼らをパートナーとして扱ってください。

2009.02.25 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Legitimacy of the Corporation 企業内の権力の正統性

Unless the power in the corporation can be organized on an
accepted principle of legitimacy, it will disappear.


  No social power can endure unless it is legitimate power. And no society can function unless it integrates the individual member. Unless the members of the industrial system are given the social status and function that they lack today, our society will disintegrate. The masses will not revolt; they will sink into lethargy; they will flee the responsibility of freedom, which without social meaning is nothing but a threat and a burden. We have only two alternatives: either to build a functioning industrial society or to see freedom itself disappear in anarchy and tyranny.

ACTION POINT: Decide whether it is worthwhile to you and your company to operate in parts of the world that are tyrannies or in anarchy, or if it is just too dangerous.

The Future of Industrial Man



権力は
正統でないかぎり永続しない。


 いかなる権力も、正統でないかぎり永続しない。いかなる社会といえども、一人ひとりの成員を組み入れないかぎり機能しない。産業社会にしても、それを構成する一人ひとりの人間が位置づけと役割を与えられないかぎり、解体せざるをえない。
 大衆は反逆しない。しらけるのみである。自由にともなう責任から逃れるだけである。自由とは、そこに社会的な意味がなければ負担と脅威以外の何ものでもない。
 われわれには二つの道しかない。社会として機能する産業社会を構築するか、自由が無秩序や圧制のうちに消失するのを座視するかのどちらかである。

(『産業人の未来』)


ACTION POINT
あなたの組織にとって、
独裁的な国や無政府状態の国で事業を行なうことの意味を考えてください。

2009.02.24 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The New Tasks of Government 政府の課題

The new tasks will require a different from of government.


  The new tasks all will require more rather than less government. But they will require a different form of government. The greatest threat is damages to the human habitat. Second only to caring for the environment is the growing need for transnational action and institutions to abort the return of private armies and stamp out terrorism.
  Terrorism is all the more threatening as very small groups can effectively hold even large countries to ransom. A nuclear bomb can easily be put into a locker or a portal box in any major city and exploded by remote control; so could a bacterial bomb, containing enough anthrax spores to kill thousands of people and to contaminate a big city’s water supply, making it uninhabitable. What is needed to control the threat of terrorism is action that goes beyond any one sovereign state. The design of the necessary agencies is still ahead of us; so is the length of time it will take any of them to develop. It may well take major catastrophes to make national governments willing to accept subordination to such institutions and their decisions.

ACTION POINT: Get involved with industry-wide initiatives of importance to you and your company by partnering with multinational groups like the International Atomic Energy Agency, which frights nuclear terrorism.

Post-Capitalist Society



諸々の新しい課題が
違う形の政府を必要とする。


 諸々の新しい課題が、より強力な政府を要求する。これまでとは違う形の政府を必要とする。最大の課題は、人類の棲息地における破壊の防止である。環境に次ぐ分野、私兵の復活の阻止、すなわちテロの根絶である。
 小さな集団が大国を人質にとることができるようになった。核爆弾を大都市のロッカーに入れ、遠隔操作で爆発させることができる。大量殺戮が可能な炭疽菌によって、大都市の水道を汚染し、居住不能にすることができる。テロの脅威を抑止するには、主権国家の枠を超えた行動が必要である。
 必要とされるグローバルな機関の構想は提示すらされていない。創設にどのくらい時間がかかるかもわからない。あるいは、各国の政府がそのようなグローバル機関の創設とその決定を受け入れるには、実際には何らかの破局的な事態を経験しなければならないのかもしれない。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
重要な問題については、産業界全体として国際機関との連携を検討してください。

2009.02.23 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The Pork-Barrel State ばらまき国家

Government becomes the master of civil society, able to mold and shape it.


  Until World War I, no government in history was ever able to obtain from its people more than a very small fraction of the country’s national income, perhaps 5 or 6 percent. As long as revenues were known to be limited, governments, whether democracies or absolute monarchies like that of the Russian czars, operated under extreme restraints. These restraints made it impossible for the government to act as either a social or an economic agency. But since World War I – and even more noticeably since World War II – the budgeting process has meant, in effect, saying yes to everything. Under the new dispensation, which assumes that there are no economic limits to the revenues it can obtain, government becomes the master of civil society, able to mold and shape it. Through the power of the purse, it can shape society in the politician’s image. Worst of all, the fiscal state has become a “pork-barrel state.”
  The pork-barrel state thus increasingly undermines the foundations of a free society. The elected representatives fleece their constituents to enrich special-interest groups and thereby to buy their votes. This is a denial of the concept of citizenship – and is beginning to be seen as such.

ACTION POINT: Draft a ballot petition for a balanced-budget amendment in your city including a limit to annual increases in property taxes, like Proposition 13 in California. Then go to city council meeting and evaluate expenditures against budget limitations.

Post-Capitalist Society



政府が市民社会の主となり
その形態を定めはじめた。


 第一次世界戦までは、いかなる政府も、国民所得の五、六パーセントしか国民から取上げられなかった。歳入に限界があるかぎり、民主主義国家であろうと、帝政ロシアのような絶対君主であろうと、政府は極度の制約のもとに活動せざるをえなかった。その制約ゆえに、政府は自ら経済的な機関とも社会的な機関ともなりえなかった。
 しかし第一次世界大戦後、そしてさらに第二次世界大戦後、予算編成は事実上あらゆることにイエスをいうプロセスを意味するようになった。歳入に限界はないとする新しい状況のもとにおいて、政府が市民社会の主となり、その形態を定めはじめた。財布の力によって思い描くままに社会を形づくろうとするようになった。しかも最悪の状況として、国がばらまき国家となった。
 ばらまき国家は自由社会の基盤を侵食する。国民の代表たる者が、票を買うために特定の利益集団を豊かにし、国民を丸裸にする。これは市民のコンセプトの否定である。事実、急速にそのように理解されるようになっている。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
あなたの住んでいる市の財政均衡を要求する住民投票案を起草してください。
そのために市の歳入と歳出を調べてみてください。

2009.02.22 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Failure of Central Planning 中央指令型経済の失敗

Any society in the era of the new technology would perish miserably
were it to run the economy by central planning.


  The new technology will greatly extend the management area; many people now considered rank-and-file will have to become capable of doing management work. And on all levels the demands on the manager’s responsibility and competence, her vision, her capacity to choose between alternate risks, her economic knowledge and skill, her ability to manage managers and to manage worker and work, her competence in making decisions, will be greatly increased.
  The new technology will demand the utmost in decentralization. Any society in the era of the new technology would perish miserably were it to attempt to get rid of free management of autonomous enterprise so as to run the economy by central planning. And so would any enterprise that attempted to centralize responsibility and decision making at the top. It would go under like the great reptiles of the saurian age who attempted to control a huge body by a small, centralized nervous system that could not adapt rapid change in the environment.

ACTION POINT: Do you micromanage your employees? Start empowering them by making sure they are trained properly to do their jobs, and then give them responsibility to do it. Provide room for failure.

The Practice of Management



中央の計画によって経済を動かす社会は
すべて滅びる。


 技術の発展はマネジメントの領域を拡大する。今日では、一般社員とされている人たちの多くがマネジメントの仕事を行なわなければならない。あらゆるレベルにおいて、責任、能力、ビジョン、リスク選択、経済知識、マネジメント手法、人のマネジメント、意思決定能力に対する要求が増大していく。
 新技術は最大限の分権化を要求する。中央の計画によって経済を運営すべく、自立した企業の自由なマネジメントを避ける社会はすべて滅びる。責任と決定の権限をトップに集中する企業も同じ運命をたどる。
 環境変化に対応できない小さな中枢神経によって、巨大な体をコントロールしようとした恐竜と同じように滅びる。

(『現代の経営』)


ACTION POINT
あなたは人のマネジメントができていますか。
彼らに学習の機会と責任を与え、加えて失敗の余地を与えてください。

2009.02.21 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Management and Economic Development 経済発展の原因

It can be said that there are no “underdeveloped countries.”
There are only “undermanaged” ones.


  Management creates economic and social development. Economic and social development is the result of management. It can be said, without too much oversimplification, that there are no “underdeveloped countries.” There are only “undermanaged” ones. Japan a hundred and forty years ago was an underdeveloped country by every material measurement. But it very quickly produced management of great competence, indeed, of excellence.
  This means that management is the prime mover and that development is a consequence. All our experience in economic development proves this. Wherever we have only capital, we have not achieved development. In the few cases where we have been able to generate management energies, we have generated rapid development. Development, in other words, is a matter of human energies rather than of economic wealth. And the generation and direction of human energies is the task of management.

ACTION POINT: What impact does your company have in the developing world? Are your activities there raising the managerial standards of local companies?

The Ecological Vision



発展途上国など存在しない。
あるのはマネジメント途上国である。


 マネジメントが経済と社会の発展をもたらす。経済と社会の発展はマネジメントの結果である。発展途上国など存在しない。あるのはマネジメント途上国である。
 一四〇年前の日本は、あらゆる尺度から見て途上国だった。しかし、日本は優れたマネジメントを生み出した。日本の成功は、マネジメントが原動力であり、経済発展はその結果であることを示した。日本の成功は、マネジメントが原動力であり、経済発展はその結果であることを示した。他の国の経験もこれを裏づけている。資金しかなかったところに、経済発展は見られなかった。マネジメントの力によって人間のエネルギーを結集したところでのみ、急速な経済発展を見ることができた。
 経済発展は、経済的な富ではなく、人間のエネルギーによってもたらされる。人間のエネルギーを生み出し、その方向づけを行なうものがマネジメントである。

(『すでに起こった未来』)


ACTION POINT
あなたの組織は発展途上国にどのようなかかわりをもっていますか。
発展途上国におけるマネジメントの役割を考えてください。

2009.02.20 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Reprivatization 再民間化の必要

The strongest argument for private enterprise is the function of loss.


  Reprivatization is a systematic policy of using the other, nongovernmental institutions of the society of organizations for the actual “doing,” that is, the performance, operation, execution of tasks that flowed to government because the original private institution of society, the family, could not discharge them. What makes business especially appropriate for reprivatization is that, of all social institutions, it is predominately an organ of innovation. All other institutions were originally created to prevent, or at least to slow down, change. They become innovators only by necessity and most reluctantly.
  Business has two advantages where government has a major weakness. Business can abandon an activity. Indeed, it is forced to do so if it operates in a market. What’s more: of all institutions, business is the only one society will let disappear. The second strength of business: alone among all institutions, it has the test of performance. The consumer always asks: “And what will the product do for me tomorrow?” If the answer is “nothing,” he will see its manufacturer disappear without the slightest regret. And so will the investor. The strongest argument for “private enterprise” is not the function of profit. The strongest argument is the function of loss. Because of it business is the most adaptable and the most flexible of the institutions around.

ACTION POINT: First prisons, now wars are being manned by private companies. Make a list of which sectors will privatize next and determine how you can benefit.

The Age of Discontinuity



企業が優れている最大の理由は
赤字の機能にある。


 再民間化とは、家族やコミュニティが担いきれなくなったために政府に任された仕事を、政府以外の組織に戻すことである。再民間化に企業が適しているのは、それがイノベーションのための組織だからである。他の組織はすべて、変化を阻止するか、少なくとも緩和するためにつくられている。それらは、やむをえざるときに不承不承イノベーションを行なう。
 しかも企業には、政府に不可能な二つのことができる。第一に、事業をやめることができる。市場で活動しているならば事業をやめざるをえなくことがある。第二に、企業は社会がその消滅を許す唯一の組織である。企業は仕事ぶりを厳しく評価される。消費者は製品がどれだけ役に立つかだけを考える。役に立たなければ、それをつくった企業が消滅しても残念とは思わない。投資家も残念とは思わない。
 企業が優れている最大の理由は、利益の機能にあるのではない。赤字の機能にある。だからこそ企業は、あらゆる組織のうち最も適応性に富み、最も柔軟である。

(『断絶の時代』)


ACTION POINT
すでに刑務所の運営や軍事上の役務が民間企業に委託されています。
さらに予想されるものを列挙し、民間委託の利点をあげてください。

2009.02.19 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Reinventing Government 政府の再建

Government has to regain a modicum of performance capacity.


  Governments have become powerless against the onslaught of special-interest groups, have, indeed, become powerless to govern – to make decisions and to enforce them. The new tasks – protection of the environment, stamping out private armies and international terrorism, making arms control effective – all will require more rather than less government. But they will require a different form of government.
  Government has to regain a modicum of performance capacity. It has to be turned around. To turn around any institution – whether a business, a labor union, a university, a hospital, or a government – always requires the same three steps:
1. Abandonment of the things that do no work, the things that have never worked, the things that have outlived their usefulness and their capacity to contribute.
2. Concentration on the things that do work, the things that produce results, the things that improve the organization’s ability to perform.
3. Analysis of the half-successes, the half-failures.
A turnaround requires abandoning whatever does not perform and doing more of what does perform.

ACTION POINT: Can your business profit from government incompetence much like FedEx and UPS have profited from the shortcomings of the U.S. Postal Service? If you work for government, improve your effectiveness by concentrating on what works.

Post-Capitalist Society



政府は成果をあげる能力を
取り戻さなければならない。


 政府は利益集団に蹂躙され、決定し、実行するための統治の能力を失った。ところがわれわれは、環境の保護、私兵とテロの駆逐、軍備管理の実効化など、より少なくどころか、より多くの政府の関与を必要とする。ただし、これまでとは異なる形の政府を必要とする。
 政府は成果をあげる能力を取り戻さなければならない。再建されなければならない。政府、企業、労組、大学、病院のいずれであれ、再建には三つの段階が必要とされる。
 第一に、機能しないもの、機能しなかったもの、有益性や貢献能力を失ったものを廃棄することである。第二に、機能するもの、成果を生むもの、組織の能力を高めるものに集中することである。第三に、半ば成功し、半ば失敗しているものを分析することである。
 再建のためには、成果を生まないものはすべて廃棄し、成果を生むものはすべてさらに行なわなければならない。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
あなたが公務員であるならば、
うまくいっているものに集中することによって成果を高めてください。

2009.02.18 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Social Purpose for Society 自由で機能する社会

The absence of a basic social purpose for industrial society constitutes
the core of our problem.


  We already have given up the belief that economic progress is always and by necessity the highest goal. And once we have given up economic achievement as the highest value and have come to regard it as no more than one goal among many, we have, in effect, given up economic activity as the basis for social life. The abandonment of the economic as the socially constructive sphere has gone further. Western society has given up the belief that man is fundamentally Economic Man, that his motives are economic motives, and that his fulfillment lies in economic success and economic rewards.
  We have to develop a free and functioning society on the basis of a new concept of man’s nature and of the purpose and fulfillment of society. A basic ethical concept of social life must be developed. It lies in the philosophical ore metaphysical field.

ACTION POINT: Define an organizational purpose that goes beyond next-quarter financial results and goes beyond maximization of shareholder wealth. Define a purpose that employees can believe in and challenges them to contribute their best work.

The Future of Industrial Man



今日の産業社会に理念のないことが
最大の問題である。


 われわれはすでに、経済発展が最高の目的であるとする信条を捨てた。経済的な成果を最高の価値にすることをやめ、数多くの価値の一つにすぎないとすることは、つまるところ、経済活動をあらゆる社会活動の基盤として扱うことやめるということである。経済的な領域を社会の中心的な領域とすることをやめるということは、さらに大きな意味をもつ。それは、人はみな経済人(エコノミック・マン)であり、行動の動機は経済的であり、自己実現は経済的な成功と報奨によってはかられるという信条を捨てることを意味する。
 われわれは、人間の本質および社会の目的についての新しい理念を基盤として、自由で機能する社会をつくりあげなければならない。したがってわれわれは、社会についての理念を見つけなければならない。それは、哲学あるいは形而上学の領域で見つけなければならない。

(『産業人の未来』)


ACTION POINT
四半期利益や株価を越える企業目標を探してください。
全員が全力をつくして貢献することのできる目標を示してください。

2009.02.17 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Need for a Harmony of Interests 社会の目的への貢献

The demand for harmony does not mean that society should abandon its
right to limit the exercise of economic power on the part of the corporation.


  Economic purpose does not mean that the corporation should be free from social obligations. On the contrary it should be so organized as to fulfill, automatically, its social obligations in the very act of seeking its own self-interest. An individual society based on the corporation can function only if the corporation contributes to social stability and to the achievement of social aims independent of the goodwill or the social consciousness of individual corporation managements.
  At the same time, the demand for harmony does not mean that society should abandon its needs and aims and its right to limit the exercise of economic power on the part on the part of the corporation. On the contrary, it is a vital function of rulership to set the frame within which institutions and individual act. But, society must be organized so that there is not temptation to enact, in the name of social stability or social beliefs, measures that are inimical to the survival and stability of its representative institutions.

ACTION POINT: Until early in 2004 many well-known mutual funds permitted large customers to trade funds after the close of business, which gave these large customers the advantage of knowing the sell price at the time of sale, a benefit unavailable to the common shareholder. Send an e-mail to the chairman of a mutual fund in which you own shares and ask for proof that you were not harmed by this practice.

Concept of the Corporation



企業にとっての利益の追求は
自動的に社会的責任の遂行を意味する。


 経済的な目的は、企業が社会的責任を免除されるべきことを意味しない。逆に、企業にとっての利益の追求が、自動的に社会的責任の遂行を意味しなければならない。企業を基盤とする社会は、個々の企業が自らの社会的意識にかかわらず、社会の目的と安定に貢献することによってのみ機能する。
 同時に、社会と企業の調和が必要であるということは、社会が自らのニーズと目的を放棄し、企業の経済的権力を規制する権限を放棄しなければならないということではない。それどころか、社会的組織と個人の行動に一定の枠を課すことは、政府の重要な役割である。とはいえ、社会の信条や安定を理由として、社会の代表的機関としての企業の存続と安定を損なう措置を法制化することがあってはならない。

(『企業とは何か』)


ACTION POINT
2004年まで大口顧客に時間外取引を認めていた著名な投資信託がありました。
あなたが投資している投資信託に、
あなたが不当に扱われていないことの確認を求めるメールを送ってください。

2009.02.16 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Salvation by Society 社会による救済の終わり

The end of the belief in salvation by society may even
lead to a return to individual responsibility.


  Surely the collapse of Marxism as creed signifies the end of the belief in salvation by society. What will emerge next, we cannot know; we can only hope and pray. Perhaps nothing beyond stoic resignation? Perhaps a rebirth of traditional religion addressing itself to the needs and challenges of the person in the knowledge society? The explosive growth of what I call “pastoral” Christian churches in America – Protestant, Catholic, nondenominational – might be a portent. But so might the resurgence of fundamentalist Islam. For the young people in the Muslim world who now so fervently embrace Islamic fundamentalism would, forty years ago, have been equally fervent Marxists. Or will there be new religions? Still, redemption, self-renewal, spiritual growth, goodness, and virtue – the “New Man,” to use the traditional term – are likely to be seen again existential rather than social goals or political prescriptions. The end of the belief in salvation by society surely marks an inward turning. It makes possible renewed emphasis on the individual, the person. It may even lead – at least we can so hope – to a return to individual responsibility.

ACTION POINT: The human resources department is not responsible for taking care of you; you are. Know what you are good at, make sure your results are equal to your expectations, and manage yourself. Continually ask yourself, “What should MY contribution be?”

Post-Capitalist Society



社会による救済への信仰が終わった後となっては
一人ひとりの人間の責任が主役となってもおかしくない。


 信仰としてのマルクス主義の崩壊は、社会による救済という信条の終わりを意味した。それに代わるべきものが何かは不明である。それが現れることを望み祈るだけである。禁欲の忍従に留まるのか。知識社会のニーズに応えようとする在来宗教の復活か。アメリカで成長中の大教会か。あるいはイスラムの原理主義か。原理主義を信奉するイスラム世界の若者も、四〇年前ならばマルクス主義になっていたかもしれない人たちである。あるいは、まったく新しい種類の宗教か。
 いずれにせよ、救済、復活、成長、善、徳が、社会的な目標や政治的な処方としてではなく、人間の実在にかかわるものとして求められるようになる。少なくとも社会による救済の信仰が終わった後となっては、内面への回帰が始まる。個としての人間が中心となる。さらには、一人ひとりの人間の責任への回帰さえ生まれるかもしれない。少なくともわれわれは、そのように望むことはできる。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
あなたの面倒を見るのは、人事部ではなくあなた自身です。
自らの強みを見つけ、自らの期待に応え、自らをマネジメントしてください。
何によって貢献するかを常に考えてください。

2009.02.15 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Demands on Political Leadership カリスマ待望は集団自殺願望

Beware charisma.


  Charisma is “hot” today. There is an enormous amount of talk about it, and an enormous number of books are written on the charismatic leader. But, the desire for charisma is a political death wish. No century has seen more leaders with more charisma than the twentieth century, and never have political leaders done greater damage than the four giant leaders of the twentieth century: Stalin, Mussolini, Hitler, and Mao. What matters is not charisma. What matters is whether the leader leads in the right direction or misleads. The constructive achievements of the twentieth century were the work of completely uncharismatic people. The two military men who guided the Allies to victory in World War II were Dwight Eisenhower and George Marshall. Both were highly disciplined, highly competent, and deadly dull.
  Perhaps the greatest cause for hope, for optimism is that to the new majority, the knowledge workers, the old politics make no sense at all. But proven competence does.

ACTION POINT: Seek out the most competent people in your organization, not necessarily those with the most charisma.

The New Realities



カリスマを警戒せよ。


 カリスマがはやりである。いたるところで論じられている。本も無数にある。だが、カリスマ待望は政治的な集団自殺願望である。
 二〇世紀ほどカリスマに恵まれた世紀はなかったし、二〇世紀の四人のカリスマほど害をなした政治リーダーもいなかった。スターリン、ムッソリーニ、ヒトラー、毛沢東である。重要なことはカリスマ性の有無ではない。正しい方向に導くか、間違った方向に導くかである。二〇世紀における建設的な成果は、カリスマ性とは縁のない人たちの手によるものだった。第二次世界大戦で連合軍を勝利に導いた軍人も、抜きんでて有能だが死ぬほど面白味のなかったアイゼンハワーとマーシャルだった。
 今日、おそらく楽観的であるために必要な最大の希望の光は、知識労働者という新たに登場してきた多数派にとって、昔ながらの政治が意味をなさなくなったという事実にある。彼らにとって、意味のあるのは実務能力である。

(『新しい現実』)


ACTION POINT
カリスマ性の有無に関係なく、
あなたの組織で最も優秀な人の名をあげてください。

2009.02.14 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The Nature of Freedom 自由の本質

Freedom is never a release and always a responsibility.


  Freedom is not fun. It is not the same as individual happiness, nor is it security or peace or progress. It is a responsible choice. Freedom is not so much a right as a duty. Real freedom is not freedom from something; that would be license. It is freedom to choose between doing or not doing something, to act one way or another, to hold one belief or the opposite. It is not “fun” but the heaviest burden laid on man: to decide his own individual conduct as well as the conduct of society and to be responsible for both decisions.

ACTION POINT: List specific goals for your work. Think of goals that will meet your need for personal fulfillment, while also helping your boss meet his or her performance objectives. Sell these goals to your boss and keep the boss informed on your progress.

“The Freedom of Industrial Man,” The Virginia Quarterly Review



自由とは
選択の責任である。


 自由とは楽しいものではない。幸福、安心、平和、進歩のいずれでもない。それは選択の責任である。権利ではなく義務である。真の自由は何かからの自由ではない。それでは特権にすぎない。
 自由とは、行なうことと行なわないこと、ある方法で行なうことと他の方法で行なうこと、ある信条をもつことと逆の信条をもつことからの選択である。楽しいどころか重荷である。それは、自らの行動と社会の行動にかかわる選択の責任である。

(「産業人の自由」『バージニア・クォータリー・レビュー』誌収載)


ACTION POINT
仕事上の目標としているものをあげてください。
それらのうち、組織にとっての成果だけでなく、
ご自身の自己実現にもつながっているものについて説明してください。

2009.02.13 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Role of the Bystander 傍観者の役割

…the bystander sees things neither actor nor audience notices.


  Bystanders have no history of their own. They are on the stage but are not part of the action. They are not even audience. The fortunes of the play and every actor in it depend on the audience, whereas the reaction of the bystander has no effect except on himself. But standing in the wings – much like the fireman in the theater – the bystander sees things neither actor nor audience notices. Above all, he sees differently from the way actors or audience see. By standers reflect, and reflection is a prism rather than a mirror; it refracts.
  To watch and think for yourself is highly commendable. But “to shock people by shouting strange views from the rooftops is not.” The admonition is well taken. But I have rarely heeded it.

ACTION POINT: Be a bystander to figure out what has to be done in your organization. Then act, but know you are running the risk of shocking people.

Adventures of a Bystander



傍観者には
役者と観客には見えないものが見える。


 傍観者自身には取り立てていうほどの歴史はない。舞台の上にはいるが、演じているわけではない。観客でもない。少なくとも観客は芝居の命運を左右する。傍観者は何も変えない。しかし、役者や観客とは違うものを見る。違う見方で見る。彼は観察する。そして解釈する。
 傍観者は自分の目で見、自分の頭で考える。屋根の上から叫んで人を驚かせることは感心したことではない。そのとおりである。だが、私自身はそのことをあまり気にしたことがない。

(『傍観者の時代』)


ACTION POINT
何がなされるべきかを知るために、あえて傍観者になってください。
そして行動してください。ただし、人を驚かせないよう気をつけてください。

2009.02.12 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Human Factor in Management マネジメントの人間的側面

Management is about human beings.


  The task of management is to make people capable of joint performance, to make their strengths effective and their weakness irrelevant. This is what organization is all about, and it is the reason that management is the critical, determining factor.
  Management must be built on communications and on individual responsibility. All members need to think through what they aim to accomplish – and make sure their associates know and understand that aim. All have to think through what they owe to others – and make sure that others understand. All have to think through what they, in turn, need from others – and make sure others know what is expected of them.
  Management must enable the enterprise and each of its members to grow and to develop as needs and opportunities change.

ACTION POINT: Are you a great actor in a terrible play? What are you going to do about it?

The New Realities



マネジメントとは
人にかかわることである。


 マネジメントの役割は、人が共同して成果をあげることを可能にし、強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。これが組織の目的である。したがって組織にとって、マネジメントは決定要因である。
 マネジメントとは、個の責任とコミュニケーションを基盤とするものである。組織の成員すべてが、自らの目標を考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。同時に、自らが他者の恩恵を被っていることを考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。さらに、他者に期待していることを考え、他者がそれを理解していることを確かめなければならない。
 マネジメントは、ニーズと機会の変化に応じ、組織とそこに働く者を成長させなければならない。

(『新しい現実』)


ACTION POINT
あなたは駄作のなかで演じる名優になっていませんか。
そうであるならば、その状態をどうするつもりですか。

2009.02.11 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Modern Organization Must Be a Destabilizer 不安定要因たるべき現代組織

Only a society in dynamic disequilibrium has stability and cohesion.


  Society, community, and family are all conserving institutions. They try to maintain stability and to prevent, or at least to slow, change. And yet we also know that theories, values, and all the artifacts of human minds do age and rigidify, becoming obsolete, becoming afflictions.
  Yet “revolutions” every generation, as was recommended by Thomas Jefferson, are not the solution. We know that “revolution” is not achievement and the new dawn. It results from senile decay, from the bankruptcy of ideas and institutions, from a failure of self-renewal. The only way in which an institution – whether a government, a university, a business, a labor union, an army – can maintain continuity is by building systematic, organized innovation into its very structure. Institutions, systems, policies, eventually outlive themselves, as do products, processes, and services. They do it when they accomplish their objectives, and they do it when they fail to accomplish their objectives. Innovation and entrepreneurship are thus needed in society as much as in the economy, in public service institutions as much as in business. The modern organization must be a destabilizer; it must be organized for innovation.

ACTION POINT: When is the last time you created or helped create a new product or service? Were you just copying a competitor, or did you actually hatch a fresh idea? Try again.

Managing in a Time of Great Change
The Ecological Vision
Innovation and Entrepreneurship



動的な不均衡状態にある社会だけが
安定性と一体性を堅持する。


 コミュニティと家族は安定のためのものである。安定を求め、変化を阻止し、あるいは変化を減速しようとする。しかしわれわれは、人の手によるあらゆるものが歳をとり、硬直化し、陳腐化し、苦しみに変わることを知っている。
 革命は解決策とはならない。大団円でもなければ夜明けでもない。それは成熟による腐敗から起こる。思想と機関の破綻から起こる。自己革新の失敗から起こる。
 企業、政府、大学、労組、軍のいずれであれ、社会的機関が継続性を維持するための唯一の方法は、それらの機関の組織構造そのもののなかに、体系的かつ組織的なイノベーションのメカニズムを組み込むことである。組織、制度、政策もまた、財、サービス、プロセスと同じように、生命を失った後も生き延びる。それらのものは、目的を達しても達しなくても生き延びる。
 かくして経済と同様、社会においても、あるいはビジネスと同様に社会的サービスにおいても、イノベーションと起業家精神が必要となる。現代の組織は不安定要素とならなければならない。常にイノベーションをもたらすよう構造されなければならない。

(『イノベーションと起業家精神』『すでに起こった未来』『未来への決断』)


ACTION POINT
前にイノベーションを行なったのはいつでしょうか。再び行なってください。

2009.02.10 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Organizations Destabilize Communities 組織とコミュニティ

In its culture, the organization always transcends the community.


  Modern organizations have to operate in community. Their results are in the community. Yet the organization cannot submerge itself in the community or subordinate itself to that community. Its “culture” has to transcend community. Companies on which local communities depend for employment close their factories or replacing grizzled model-makers who have spent years learning their craft with twenty-five-year-old “whiz kids” who know computer simulation. Every one of such changes upsets the community. Every one is perceived as “unfair.” Every one destabilizes.
  It is the nature of the task that determines the culture of an organization, rather than the community in which that task is being performed. Each organization’s value system is determined by its task. Every hospital, every school, every business, has to believe that what it is doing is an essential contribution on which all the others in the community depend in the last analysis. To perform its task successfully, it has to be organized and managed the same way. If an organization’s culture clashes with the values of its community, the organization’s culture will prevail – or else the organization will not be able to make its social contribution.

ACTION POINT: If Wal-Mart wishes to move into your neighborhood against the wished of the neighborhood, what actions should Wal-Mart take? Under what conditions would it be wise for it to withdraw its move?

Post-Capitalist Society



組織の論理がコミュニティの価値と衝突するとき
組織の論理が優先する。


 組織はコミュニティにおいて活動する。成果はコミュニティに現れる。しかしコミュニティに埋没することを許されず、コミュニティに従属することを許されない。その論理はコミュニティを超越する。地域社会が雇用を依存している工場を閉鎖し、白髪のベテランに代えて二五歳のソフト技術者を据えなければならない。これらのすべてがコミュニティを動揺させる。すべてが不当とされる。すべてがコミュニティを不安定化する。
 組織の論理は、コミュニティによってではなく、その果たしている機能によって決まる。組織の価値観が、その役割によって決まる。病院、学校、企業は、自らが行なっていることが不可欠の貢献であることを信じられなければならない。同種の組織は、同じように組織され、同じようにマネジメントされる。
 組織の論理がコミュニティの価値と衝突するとき、組織の論理が優先する。さもなければ、社会への貢献を行なえなくなる。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
店舗の新設がコミュニティの抵抗にあったら、どうしたらよいでしょうか。
どのようなときに、進出を諦めるべきでしょうか。

2009.02.09 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Balance Continuity and Change 変革と継続の両立

Precisely because change is a constant,
the foundations have to be extra strong.


  The more an institution is organized to be a change leader, the more it will need to establish continuity internally and externally, the more it will need to balance rapid change and continuity. One way is to make partnership in change the basis of continuing relationships. Balancing change and continuity requires continuous work on information. Nothing disrupts continuity and corrupts relationships more than poor or unreliable information. It has to become routine for any enterprise to ask at any change, even the most minor one: “Who needs to be informed of this?” And this will become more and more important as more enterprise come to rely on people working together without actually working together – that is, on people using the new technologies of information. Above all, there is need for continuity in respect to the fundamentals of the enterprise: its mission, its values, its definition of performance and results.
  Finally, the balance between change and continuity has to be built into compensation, recognition, and rewards. We will have to learn, similarly, that an organization will have to reward continuity – for instance, by considering people who deliver continuing improvement to be as valuable to the organization, and as deserving of recognition and reward, as the genuine innovator.

ACTION POINT: When you make a decision or a change, ask yourself, “Who needs to be informed of this?”

Management Challenges for the 21st Century



変革が常態となったからには
継続性の基盤を堅固にしなければならない。


 組織は、チェンジ・リーダーとして組織されるほど、継続性を確立し、変革と継続を両立させなければならない。そのための一つの方法が、変革のためのパートナーシップを継続性の基盤にすることである。
 変革と継続の両立には、情報への不断の取り組みが必要である。情報の不足と信頼性の欠如ほど、継続性を損ない関係を傷つけるものはない。したがってあらゆる組織が、あらゆる変化について誰に知らせるかを考えなければならない。このことは、協力して働く者がIT機器を通じて別々の場所で働く時代にあっては、とくに重要である。
 使命、価値、成果の定義など組織の基本にかかわることについては、継続性が不可欠である。変革と継続の両立を報酬、認知、報奨のシステムに組み込まなければならない。継続性に報いなければならない。もっぱら継続的な改善を行なう者も、変革を行なうイノベーターと同じように、認知と報奨に値する者として評価しなければならない。

(『明日を支配するもの』)


ACTION POINT
決定や変更にあたっては、誰に知らせなければならないかを考えてください。

2009.02.08 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The Educated Person 教育があることの意味

The educated person needs to bring knowledge to bear on the present,
not to mention molding the future.


  In his 1943 novel, published in English as Magister Ludi (1949), Hermann Hesse anticipated the sort of world the humanists want – and its failure. The book depicts a brotherhood of intellectuals, artists, and humanists who live a life of splendid isolation, dedicated to the Great Tradition, its wisdom and its beauty. But the hero, the most accomplished Master of the Brotherhood, decides in the end of return to the polluted, vulgar, turbulent, strife-torn, moneygrubbing reality – for his values are only fool’s gold unless they have relevance to the world.
  Postcapitalist society needs the educated person even more than any earlier society did, and access to the great heritage of the past will have to be an essential element. But liberal education must enable the person to understand reality and master it.

ACTION POINT: Read a book on politics, history, or anything that interests you. What did you learn? How can you put that knowledge to work?

Post-Capitalist Society



知識は現実の世界に
かかわらなければならない。


 ヘルマン・ヘッセの一九四三年の小説『ガラス玉遊戯』は、伝統の知恵と美に没入し至福の孤高を楽しむ知識人、芸術家、教養人の一団を描いて、人文主義者の求める世界とその行末を示した。小説の主人公たるガラス玉遊戯の名人は、最後には金まみれの汚れた世界へと帰っていく。現実の世界にかかわらなければ、彼が価値ありとするものも紛い物にすぎなかった。
 ポスト資本主義社会は、これまでのいかなる社会よりも教育ある者を必要とする。教育ある者は偉大な遺産を理解しなければならない。しかし、何よりも現実を理解できなければならない。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
歴史の本から何を学んでいますか。どう仕事に反映させていますか。

2009.02.07 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The Transnational Company 企業のグローバル化

Successful transnational companies see themselves as separate,
nonnational entities.


  Most companies doing international business today are still organized as traditional multinationals. But the transformation into transnational companies has begun, and it is moving fast. The products or services may be the same, but the structure is fundamentally different. In a transnational company there is only one economic unit, the world. Selling, servicing, public relations, and legal affairs are local. But parts, machines, planning, research, finance, marketing, pricing, and management are conducted in contemplation of the world market. One of America’s leading engineering companies, for instance, makes one critical part of all its forty-three plants worldwide in one location outside of Antwerp, Belgium – and nothing else. It has organized product development for the entire world in three places and quality control in four. For this company, national boundaries have largely become irrelevant.
  The transnational company is not totally beyond the control of national governments. It must adapt to them. But these adaptations are exceptions to policies and practices decided on for worldwide markets and technologies. Successful transnational companies see themselves as separate, nonnational entities. This self-perception is evidenced by something unthinkable a few decades ago: a transnational top management.

ACTION POINT: Ask the foreign technical-support center for your U.S.-purchased computer or printer a question about the operation of your equipment. How does the quality of this support compare with that of your local cable company?

“The Global Economy and the Nation-State,” Foreign Affairs, 75th Anniversary Edition



グローバル企業の自己認識は
すでに国境を越えた。


 旧来型の多国籍企業からグローバル企業への転換が進んでいる。扱う財・サービスは同じである。だが組織構造は異なる。グローバル企業にとって、経済単位は一つしかない。世界である。販売、アフターサービス、広報、法務は国ごとに行なう。研究開発、製品企画、部品調達、生産、財務、マーケティング、価格政策、マネジメントはグローバル市場を相手に行なう。
 アメリカのあるメーカーは、世界各地の四三工場すべてで必要とするある部品をアントワープ近郊の専門工場で生産している。製品企画は三拠点で行ない、品質管理は四拠点で行なっている。この企業にとって、国境はないに等しい。
 グローバル企業といえども、各国政府のコントロールの外にあるわけではない。対応はしていかなければならない。だがそれらの対応は、いわば例外的な措置にすぎない。グローバル企業の自己認識はすでに国境を越えた。
 この自己認識が現実化したものが、三〇年前には想像もつかなかったもの、すなわちグローバルなトップマネジメントである。

(「グローバル経済と国民国家」『フォーリン・アフェアーズ』誌収載)


ACTION POINT
パソコンの操作について、サポートセンターに問い合わせをしてみてください。
海外のサポートセンターで不都合はありましたか。

2009.02.06 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Shrinking of the Younger Population 若年人口の減少

The next society will be with us shortly.


  In the developed countries, the dominant factor in the next society will be something to which most people are only just beginning to pay attention: the rapid growth of the older population and the rapid shrinking of the younger generation. The shrinking of the younger population will cause an even greater upheaval than the growing number of older people, if only because nothing like this has happened since the dying centuries of the Roman Empire. In every single developed country, but also in China and Brazil, the birth rate is now well below the replacement rate of 2.2 live births per woman of reproductive age. Politically, this means that immigration will become an important – and highly divisive – issue in all rich countries. It will cut across all traditional political alignments.
  Economically, the decline in the younger population will change markets in fundamental ways. Growth in family formation has been the driving force of all domestic markets in the developed world, but the rate of family formation is certain to fall steadily unless bolstered by large-scale immigration of younger people.

ACTION POINT: Determine whether your organization is betting on young people, older people, or immigrants. Make sure you have a plan for the gradual decrease in the youth market and the increase in newcomers and the aged.

Managing in the Next Society



ネクスト・ソサエティは
目前にある。


 ネクスト・ソサエティを左右する最大の要因が、高年人口の増大と若年人口の減少である。とくに若年人口の減少は、ローマ帝国崩壊時以来のことであって、重大な意味をもつ。すでにあらゆる先進国が、人口維持に必要な出生率二・二を下回った。
 このことは、外国人労働者と移民の受け入れが国論を二分する問題になることを意味する。それは政治地図を一変させる。
 経済的には、若年人口の減少が国内市場を根本的に変える。これまで先進国では、国内市場は家族形成の増大によって成長してきた。だがこれからは、大量の移民の流入でもないかぎり、家族形成は確実に減少する。

(『ネクスト・ソサエティ』)


ACTION POINT
あなたの組織は若年者、高年者、移民のいずれかに焦点を合わせていますか。
若年人口の減少、高年人口の増大、移民の増加に備えてください。

2009.02.05 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Knowledge and Technology 手段としての知識

The new technology embraces and feeds off the entire
array of human knowledges.


  The search for knowledge, as well as the teaching thereof, has traditionally been dissociated from application. Both have been organized by subject, that is, according to what appeared to be the logic of knowledge itself. The faculties and departments of the university, its degrees, its specializations, indeed the entire organization of higher learning, have been subject-focused. They have been, to use the language of the experts on organization, based upon “product,” rather than on “market” or “end use.” Now we are increasingly organizing knowledge and the search for it around areas of application rather than around the subject areas of disciplines, interdisciplinary work has grown everywhere.
  This is a symptom of the shift in the meaning of knowledge from an end in itself to a resource, that is, a means to some result. Knowledge as the central energy of a modern society exists altogether in application and when it is put to work. Work, however, cannot be defined in terms of the disciplines. End results are interdisciplinary of necessity.

ACTION POINT: List results for which you are responsible. What specialists are you dependent on to get these results? How can you improve coordination among these specialists?

The Age of Discontinuity



これからの新技術は
あらゆる種類の知識からもたらされる。


 知識の探求と教育は、その利用から切り離されていた。知識は研究対象ごとに、いわば知識の論理と思われるものに従って組織されていた。大学の学部、学科、科目、学位にいたるまで、高等教育全体が専門別に組織されていた。マネジメントにいうところの市場志向、用途志向ではなく、製品志向だった。
 今日ようやく、知識とその探求が、専門分野別ではなく利用分野別に組織されるようになった。学際研究が急速に進みつつある。知識が自らを最終目的とするものから、何らかの成果をもたらすための手段に以降したことの結果だった。
 現代社会の動力源としての知識は、仕事に使われてはじめて意味をもつ。仕事は専門分野によって定義することはできない。仕事の成果は学際的たらざるをえない。

(『断絶の時代』)


ACTION POINT
あなたが責任を負っている成果を書き出してください。
そのために力を借りるべき専門家はどのような分野の人たちですか。
彼らとの連携をよくするためにはどうすればよいでしょうか。

2009.02.04 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

The Management Revolution マネジメント革命

What matters is the productivity of nonmanual workers.


  In 1881, an American, Frederick Winslow Taylor(1856-1915), first applied knowledge to the study of work, the analysis of work, and the engineering of work. This led to the productivity revolution. The productivity Revolution has become a victim of its own success. From now on, what matters is the productivity of nonmanual workers. And that requires applying knowledge to knowledge.
  But knowledge is now also being applied systematically and purposefully to define what new knowledge is needed, whether it is feasible, and what has to be done to make knowledge effective. It is being applied, in other words, to systematic innovation. This third change in the dynamics of knowledge can be called the Management Revolution. Supplying knowledge to find out how existing knowledge can best be applied to produce results is, in effect, what we mean by management.

ACTION POINT: What results are you being paid to achieve? List three tasks that you should eliminate to be productive.

Post-Capitalist Society



今日において重要なのは
肉体労働者でない人たちの生産性である。


 一八八一年、アメリカ人フレデリック・ウィンスロー・テイラー(一八五六~一九一五年)が肉体労働者の仕事の研究、分析、組み立てに知識を適用した。そこから生産性革命が起こった。生産性革命は成果をあげた。その結果、今日では非肉体労働者の生産性が問題となった。知識に知識を適用することが必要となった。
 そして今日、いかなる知識が必要か、その知識は可能か、知識を意味あるものにするには何が必要かを明らかにするために、知識は意識的かつ体系的に適用されるようになった。すなわち、知識は体系的なイノベーションに使われるようになった。この知識の知識への適用の段階がマネジメント革命である。つまるところ、成果を生むために既存の知識をいかに適用するかを知るための知識がマネジメントである。

(『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
あなたはどのような成果を生むことを期待されていますか。
成果を生むために止めなければならない活動を3つあげてください。

2009.02.03 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Face Reality 新しい現実

Exploit the new realities.


  Today’s new realities fit neither the assumptions of the Left nor those of the Right. They don’t mesh at all with “what everybody knows.” They differ even more from what everybody, regardless of political persuasion, still believes reality to be. “What is” differs totally from what both the Right and the Left believe “ought to be.” The greatest and most dangerous turbulence today results from the collisions between the delusions of the decision makers – whether in governments, in the top managements of businesses, or in union leadership – and the realities.
  But a time of turbulence is also one of great opportunity for those who can understand, accept, and exploit the new realities. One constant theme is therefore, the need for the decision maker in the individual enterprise to face up to reality and resist the temptation of what “everybody knows,” the temptations of the certainties of yesterday, which are about to become the deleterious superstitions of tomorrow. To manage in turbulent times, therefore, means to face up to the new realities. It means starting with the question: “What is the world really like?” rather than with the assertions and assumptions that made sense only a few years ago.

ACTION POINT: List three new opportunities created by demographic shifts – changes in the composition of the population and workforce – and the shift from national to regional to transnational economies. Pursue them.

Managing in Turbulent Times



新しい現実を
機会としなければならない。


 今日の新しい現実は、左翼の世界観とも右翼の世界観とも一致しない。周知のいかなることとも一致しない。それは、いかなる政治理念が考えている現実とも異なる。それらのものが、かくあるべしと考えるものとも異なる。そして今日、最も危険な最大の乱気流は、政府、企業、労働組合のリーダーたちが抱く幻想と現実のギャップから生じている。
 しかし乱気流の時代は、新しい現実を理解し、受け入れ、利用する者にとっては大きな機会となる。したがって、変わることのない課題は、企業において意思決定を行なう人たちに新しい現実を直視させ、通念に負けることなく、間もなく迷信となる昨日の現実から脱却させることである。乱気流時代のマネジメントとは、新しい現実を直視することである。それは、数年前の常識ではなく、今日の世界はどうなっているかとの問いからスタートすることである。

(『乱気流時代の経営』)


ACTION POINT
人口構造の変化と経済のグローバル化によってもたらせる
事業上の機会を3つあげてください。
そして、それらの機会を追求してください。

2009.02.02 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

Crossing the Divide 歴史の峠

Crossing the divide into the new realities.


  Every few hundred years there occurs a sharp transformation. We cross a “divide.” Within a few short decades, society rearranges itself – its worldview, its basic values, its social and political structure, its arts, its key institutions. Fifty years later, there is a new world. The people born after the transformation cannot even imagine the world in which their grandparents lived and into which their own parents were born.
  But today’s fundamental changes, these new realities visible thirty years ago, are actually only beginning and just about to have their full impacts. They underlie the worldwide restructuring of businesses, large and small – mergers, divestitures, alliances. They underlie the worldwide restructuring of the workforce – which, while largely an accomplished fact in the U.S., is still in its early stages in Japan and Europe. And they underlie the need for fundamental innovation in education and especially in higher education. These realities are different from the issues on which politicians, economists, scholars, businessmen, and union leaders still fix their attention, still write books, still make speeches.

ACTION POINT: Next time you hear colleagues pounding the table for something that is clearly yesterday’s news, find a way to tell them they need to wake up and smell the coffee.

The New Realities
Post-Capitalist Society
The Age of Discontinuity



われわれは
新しい現実へといたる峠を越えつつある。


 数百年に一度、際立った転換がなされる。われわれは峠を越える。そのとき社会は数十年をかけて次の時代のために身繕いをする。世界観を変え価値観を変える。社会と政治の構造、芸術と機関を変える。そして、五〇年後には新しい世界が生まれる。この転換期を越えた後に生まれた世代にとって、祖父母の生きた世界や父母の生まれた世界は想像することもできない。
 三〇年前に見えるようになった今日の転換期は、まだ始まったばかりであって、本格的な影響が現れるのはこれからである。世界的なビジネスの構造変化がその一つである。アメリカですでに起こり、日欧で起ころうとしている労働力の構造変化がその一つである。教育とくに高等教育において、イノベーションが必要とされるようになったのも、その一つである。
 これら新しい現実は、政治家、エコノミスト、学者、企業人、労働組合幹部が関心をもち、書き、論じていることとはまったく異なる種類のものである。

(『断絶の時代』『新しい現実』『ポスト資本主義社会』)


ACTION POINT
昨日の問題に取り組んでいる同僚の目を覚まさせる方法を考えてください。

2009.02.01 | Trackback(0) | Drucker ドラッカー

«  | HOME |  »

-->

プロフィール

【スエルテ - SUERTE】

Author:【スエルテ - SUERTE】
ピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー、Peter Ferdinand Drucker)の鋭い洞察力および示唆に富んだ文章は我々を魅了します。
『The Daily Drucker(ドラッカー 365の金言)』を元に毎日解説していきます。

ブログ内検索